1. TOP
  2. ショップジャパン
  3. トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団が暖かいと口コミで評判!

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団が暖かいと口コミで評判!

ショップジャパン この記事は約 10 分で読めます。 1,146 Views

最近少し朝晩が寒くなりましたね。

これからどんどん寒くなって冬を迎えるわけですが、そうなると悩ましくなるのが「冷え」です。

女性は特に冷え性の方が多いと思いますが、私も例外ではありません。

特に夜布団に入ってから足が温まらないので、なかなか寝付く事ができません。

暖房をガンガン入れたり、湯たんぽを使ったりする事もありますが、電気代がかかったり、面倒だったりします。

今年もそんな冬がやってくるのだなぁ・・・なんて、少し憂鬱になっている時に見つけたのが「トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団」です。

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団

 

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団の良い口コミ、悪い口コミを比較!レビューの評判は?

ショップジャパンで発売している商品になるのですが、簡単に言うと「軽くて、ものすごく暖かくて、丸洗いできる掛布団」になります。

見た目は薄い羽毛布団といった感じで、「これで本当に暖かいの?」というのが正直なところ。

でも、この掛布団1枚で、長年の冬の悩みが解決できたら嬉しいなと思ったので、まずは、購入者レビューの口コミから、実際の使い心地について調べてみました。

 

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団の良い口コミ

・軽い

・暖かい

 

体に密着する今まで使っていた冬布団と比較して、とても軽くて暖かいです。丸洗いできるので、扱いも楽そうです。

 

冷え性なので、寝る時に靴下を履いているのですが、想像以上に暖かく、靴下を履かなくてもぐっすり眠れます。

 

薄くて軽く、体に密着するので、羽毛布団よりとても暖かいです。

 

 

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団の悪い口コミ

羽毛布団より通気性がなく蒸れるので、寝ている間にいつの間にか布団をはいでしまっている事も。
かけ心地としては、まとわりつくような感じです。

以上が口コミになりますが、まだ口コミ数が少なかったです。

ほとんどが良い口コミばかりで、「とても軽くて暖かい」という、公式HPで紹介している通りの評価でした。

参考までに、公式HPに載っている「愛用者の声」も紹介しておきます。

 

とても寒がりなので、毛布や羽毛布団を計6枚ほど掛けて寝ていましたが、重くて眠れず、腰も痛くなっていました。ホオンテックは、1枚でとても暖かく、適度な暖かさで朝まで眠れます。

 

冬の冷え込みが厳しい地域に住んでいて、夜中暖房が切れると寒くて目が覚めてしまいます。羽毛布団を2枚かけるなど寒さ対策をして寝るものの、足先だけはどうしても冷えていました。ホオンテックは、これ1枚で十分暖かく、冷たい空気も布団の中に入ってきません。爪先から肩までホオンテックに包まれて全身暖かいままなので、ぐっすり眠れて快適です。また、洗濯できるのも嬉しいです。手放せません。

 

愛用者の声からも、ホオンテックは「かなり軽くて暖かい」のが分かります。

寒がりの方は晩秋から使い始めてもいいでしょうし、寒がりでない方も、真冬に使うと暖房が切れても快適な温度で朝まで眠れるようなので、暖房代の節約にもなりますし、使ってみる価値がありそうです。

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団

 

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団の最安値はどこ?

楽天、amazon、ショップジャパンの価格を比較!トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団は、口コミでも、その機能性について優れていることが書かれていましたが、優れているからこそなのか、価格もなかなかのものです。

欲しいなと思っても、購入ボタンを押すのをためらってしまいそうです。

そこで、少しでも安く買えるショップがないか「楽天」「amazon」を調べて、ショップジャパンで購入する場合と比較してみました。

それぞれのHPでは、単品やセット品が数種類あったりしますので、ここでは、スタンダードな「シングルロング」単品の価格で比較してみたいと思います。

 

【楽天】

・ショップ名 : ショップジャパン楽天市場店

・価格 : 26,784円(税込)

・送料 : 無料

・60日間返品保証付き : 満足頂けなければ、使用後でも返品可。返品時の送料は購入者負担。

・1年間の交換保証付き : 保証期間内に限り無償交換可。

・期間限定のキャンペーンになりますが、「万能まくら(低反発)」と「超大型洗濯ネット」がセットで付いてきます。

・ショップジャパンのメルマガを登録すると「限定セール」「最新情報」「クーポンプレゼント」など、 お得な特典を受けられるそうです。

 

【amazon】 残念ながら、ホオンテックに関してはamazonでの取り扱いがありませんでした。

もう少し時間が経てば、取り扱うショップが出てくるかもしれません。

amazonは他の通販サイトよりも安く購入できる場合が多いので、 定期的にチェックしてみるといいかもしれません。

 

【ショップジャパン】

・価格 : 26,784円(税込)

・送料 : 無料

・60日間返品保証付き : 満足頂けなければ、使用後でも返品可。返品時の送料は購入者負担。

・1年間の交換保証付き : 保証期間内に限り無償交換可。

・期間限定のキャンペーンになりますが、「万能まくら(低反発)」と「超大型洗濯ネット」がセットで付いてきます。

 

ショップジャパンと楽天は価格が全く同じでした。

保証やキャンペーンの内容も一緒なので、購入するのならどちらで購入しても差がないかなと思いました。

楽天を利用することが多い方は、ショップジャパンのメルマガ登録で、お得な情報を得られるようなので、楽天をおすすめします。

ただ、amazonでまだホオンテックの取り扱いがないので、取り扱うショップが出てきたら、また、3社で価格を比較してみようと思います。

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団

 

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団の寝心地は?

冷え性の人でも暖かく眠れる?トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団の寝心地については、目次1の口コミや愛用者の声で紹介しましたが、もう一度簡単におさらいをしてみたいと思います。

・今まで使っていた冬布団よりも、とても軽くて暖かいです。

・冷え性ですが、想像以上に暖かく、靴下を履かなくてもぐっすり眠れます。

・薄くて軽く、体に密着するので、羽毛布団よりとても暖かいです。

・とても寒がりなので、毛布や布団を計6枚ほど掛けて寝ていましたが、 ホオンテックは1枚でも暖かく、快適に朝まで眠れます。

・ホオンテックは1枚で十分暖かく、冷たい空気も布団の中に入ってきません。

爪先から肩までホオンテックに包まれて全身暖かいままなので、ぐっすり眠れて快適です。

ホオンテックは、冷え性の方でも、寒い環境の中でも暖かく眠れる掛布団であることが、再度分かって頂けたのではないでしょうか。

では、どうしてこのように他の布団よりも暖かく、保温性に優れているのでしょうか。

ショップジャパン公式HPに暖かさの秘密が載っていました。

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団

 

①羽毛を超える特殊素材(羽毛の約3倍の保温力)30ミクロンの極細糸をボール形状に特殊加工した「ハイパー保温ボール」を使用していて、これが暖かい空気を溜め込むので、保温力に優れているそうです。

さらに、保温ボール同士が長く連なっているので、綿が布団の中で偏ることなく、全身均一にポッカポッカになるというわけなんです。

 

②暖まった空気を閉じ込める立体布団「温熱キープ構造」で布団の厚みを均一に保ち、布団全体が暖かい空気を含みキープします。

ですので、「ふんわり」「ぬくぬく」とした暖かさが感じられるようです。

 

③なめらかで贅沢な掛け心地非常に柔らかく、体に吸い付くような、なめらかな掛け心地を実現しているとのことです。

寝返りを打っても、隙間が空きにくく、冷たい空気が布団の中に入りずらいということです。

このような秘密があるから、暖かく快適に眠ることができるんですね。

また、「ホオンテックを掛けて-10℃の世界を体験」という動画もありましたので、紹介します。

これを見れば、ホオンテックを使ったことがない方でも保温力の凄さが分かるのではないでしょうか。

 

 

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団の特徴とサイズを纏めました!

ここまで、トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団の口コミなどから、その実力は十分に理解できました。

今度はホオンテックの特徴とサイズについてまとめてみたいと思います。

特徴については、目次3で一部紹介してしまったのですが、もう一度記載しておきます。

 

【特徴】

①羽毛を超える特殊素材(羽毛の約3倍の保温力) 30ミクロンの極細糸をボール形状に特殊加工した「ハイパー保温ボール」使用。

暖かい空気を溜め込むので、保温力に優れている。

さらに、保温ボール同士が長く連なっているので、綿が布団の中で偏ることなく、 全身均一に暖まる。

 

②暖まった空気を閉じ込める立体布団 「温熱キープ構造」で布団の厚みを均一に保ち、布団全体が暖かい空気を含みキープするので、 「ふんわり」「ぬくぬく」とした暖かさが感じられる。

 

③なめらかで贅沢な掛け心地 非常に柔らかく、体に吸い付くような、なめらかな掛け心地なので、 寝返りを打っても隙間が空きにくく、冷たい空気が布団の中に入りにくい。

 

④洗濯機での丸洗いができる。洗濯ネット使用で、洗濯できる。

 

⑤その他 「抗菌・防臭加工」「ダニ侵入率0.01%」「ホコリが出にくい」ホオンテックは、軽さと温かさの両方を実現するために、色々な技術を駆使して作られているのだなぁと感心しました。

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団

 

暖かさの理由も納得です。

また、羽毛布団や厚みのある掛布団だと自宅の洗濯機では洗えませんが、ホオンテックは自宅で洗濯可能で、清潔に使用することができるので、これも嬉しい点です。

 

【サイズ】

・シングルロング : 幅1500mm×長さ2100mm

・ダブルロング : 幅1900mm×長さ2100mmサイズは2種類あります。

どちらも幅も十分あり、長さも「ロング」と言うだけあり、2m超えです。

よくTVなどで、身長の高い方は布団から足が出てしまっている場面を見るのですが、ホオンテックなら、身長の高い方でもスッポリと収まるサイズだと思います。

ホオンテックの特徴やサイズをまとめてみた率直な感想として、出来る限り多くの人が寝る時の冷えに悩まないように、ホオンテックは良く考えられた商品なんだなと思いました。

 

 

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団を洗濯するときの注意点は?

コインランドリーはOK?目次4のホオンテックの特徴で、ホオンテックは洗濯機で丸洗いできるとありました。

実際に洗濯をする時の注意点や、お手入れ方法などを調べてみました。

【洗い方】

①洗濯機に入れやすいように、ホオンテックを縦に三つ折りし、端から空気を抜きながら巻きます。

②公式HPで洗濯ネットに入れて洗うことを推奨されていましたので、洗濯ネットに入れます。

③普通の洗濯洗剤を投入し、水温は30℃以下で、洗濯機の「弱」で自動運転します。

④脱水もできるので、洗濯が終わったら干すだけ。

 

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団

【洗濯の注意点】・洗濯乾燥機や浴室乾燥機は高温になるので使用できないようです。

・塩素系及び酸素系漂白剤の使用は禁止。

・アイロンは使用不可。

・ドライクリーニングNG。

ホオンテックが入る洗濯機の容量でしたら、「弱」運転で、自宅の洗濯機で簡単に洗濯できるようです。

また、自宅の洗濯機の容量が足りなくても、コインランドリーには掛布団が洗える洗濯機がありますので、ホオンテックをきちんとネットに入れれば、コインランドリーでも洗うことは可能ではないでしょうか。

洗濯後は高温になるような乾燥機は使用できませんので、なるべく早く乾くように、少しコツが必要になるようです。

【洗濯後早く乾かすコツ】

・2本の物干し竿にまたがって干す。

内側に隙間ができるので、そこにも風が当たり、早く乾く。

・2本の物干し竿に、三角形になるように斜めに干す。

三角の頂点部分から水分が流れて、全体的に乾きが早くなる。

 

いつも清潔なホオンテックに包まれながら快適に寝る為に、ここで紹介した洗濯時の注意点や、乾かす時のコツなどを参考にしてみるといいかもしれません。

\ SNSでシェアしよう! /

ドーナノ~TVで紹介されたアレ、実際はどーなの!?の注目記事を受け取ろう

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドーナノ~TVで紹介されたアレ、実際はどーなの!?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ナイサーダイサースマートで野菜カット手間いらず!口コミ評判が高い理由も納得!

  • フォーサ(FOSA)の口コミ評判を分析!真空保存の効果は?!

  • プレッシャーキングプロの評判、デメリットを口コミから分析!上手な使い方は!?

  • ワンダーコアツイストで辛い腹筋トレーニングにサヨナラ!楽に痩せたいならオススメ!

  • クッキングプロを買って使い勝手をレビュー!電気圧力鍋の口コミ評判を検証!

  • スレンダートーン コネクトの効果を口コミから検証!スレンダートーン・アブベルトとの違いは?